置き換えダイエットに酵素ドリンクを取り入れるメリット

がっつりカロリーカット

近年の日本人の食生活は、西洋の食事を取り入れたことから、高カロリーで高脂質なメニューが増えてきました。ファーストフードが大好きな人もいるでしょう。毎週末、飲みに出かけてアルコールや揚げ物を飲み食いしているという人もいるはずです。こういった食生活はもともとの日本人の体質にはあまり適しておらず、食べ物の消化が追いつかない状況になりやすいです。こんな食生活を続ければ肥満の原因になることも。そこでおすすめなのが、食べ物の消化をサポートする酵素を含んだ酵素ドリンクを取り入れるダイエット方法です。酵素ドリンクを1回の食事に置き換えることで、大幅なカロリーダウンができますし、体内に不足しがちな酵素を補うことができるのです。

置き換えダイエットのコツ

置き換えダイエットでは、一食分の食事を酵素ドリンクに置き換えるのが基本です。ダイエットを決心してすぐはヤル気があるので一気に置き換えようとしますが、ちょっと注意が必要です。急にスタートさせると空腹感を強く感じてしまうので、少しずつ食事の量を減らし酵素ドリンクをプラスするスタイルが良いでしょう。朝ごはんか夕食に酵素ドリンクを飲むのがベストです。お昼ごはんをドリンクに換えてしまうと、午後のパワーが出なくて仕事に支障があるためです。1回の食事のカロリーは500キロカロリーから1000キロカロリーですので、10回程度置き換えをすることで1キロ分のダイエット効果が得られます。もとの食生活に戻すときには、急にたくさん食べると体が追いつきませんので、少しずつ量を増やしていきます。